アラフォー独身女の雑記

東京の西側に住むアラフォー独身女の雑記です

難しいなー

もちぎさんのnoteを知って

色々考えさせられるなと思った

性のこと

男か女かとか

 

わたしは女だけど

胸がある

生理がある

そういうとこで一応

女って判断されてる

けど

生理が来た時はショックで号泣したし

未だに自分の事は俺って言ってしまうし

 

 

 

自分の胸にコンプレックスがある

胸大きくなりたい

鬱になってから

ワイヤーが入った下着が着けられなくなって

ノンワイヤーの下着にしたけど

最近老化なのか太ってきたのか

胸が気になり

多少ホールド感のある下着にしたけど

なんかすごく人目を気にしてしまった

 

 

 

女扱いされたくない

好きな人以外に

女と思われたくない

 

特に電車の中とか

夜道とか

怖い目にあった事があるからかも知れない

 

 

好きな人の前でだけ

女扱いされたいし

胸が大きくなればなーとふと思った

 

 

女らしくしたいのに出来ないから

男ぶってるのだろか

 

まあこんな自分でも

女扱いしてくれて

ご馳走してくれたりとか

いい思いしてるね

って言われるかもしれない

いや でもそうだ

 

でも

実際例えば出会い系とかで知り合った人と会う時は

わたしは女を意識して会ってる訳でもない

色気振りまいたりお世辞言ったり

何か取り分けたりとか

そういう媚びみたいなものが出来ない

 

 

だから

 

 

ホテル行こう

なんて言われると

面食らうのかもなあ…

 

 

 

都合いい人間なのかもなあ

狡い

 

 

 

 

 

 

 

先日妹の家に

妹とわたしとお母さんといて

更年期のことを妹が心配していた

 

妹が高校生くらいの頃

母が更年期で物凄くしんどそうで

自分も更年期が重いかもと心配してた

 

 

お母さんいつ閉経したか聞いたら

43歳だった

 

 

 

わたし…あと4年…で…閉経かも…

 

 

 

 

 

女が終わるんだなあ

なんか寂しい

なーんて

今更

 

 

散々生理で苦しんで

ピルも飲んでるのに

 

 

 

しかし妹

母さんが更年期の事とか良く覚えてるなあ…

わたし何してたんだ汗

記憶にない

 

 

鬱になる前までは

お母さんとわたしの関係はかなり希薄で

かなり見下して

威圧感与えて

関わらないようにしていた

 

 

 

自分が高校生だったころ

母に見限られた事があって

そこから溝が出来た

 

 

ああ

大学に受かって褒められて

抱きしめられそうになった時も

 

ススッと避けた

 

 

 

 

 

なんか…感動の押し付けみたいな

ドラマ見過ぎじゃねーの?って感じが寒々しかった

 

 

 

 

 

 

過去の事を断片的に思い出すとロクな事がない

妹は記憶力が良すぎて恐ろしい

 

事細かに覚えていて

昔の事を聴くと面白い

昔話として聞けるから

 

 

 

 

 

 

 

生理終わったら

私ショック受けるんだろーか

 

 

女として終わりなんだろうか