アラフォー独身女の雑記

東京の西側に住むアラフォー独身女の雑記です

すこやかなからだ

 

M君の身体はとても綺麗で

骨格が綺麗なんだろうなあ…

腰が細くて

骨の上に均一にお肉が乗ってる感じがする

 

痩せた気がした

前に会った時も思ったけど

あまり本人は自覚していなかった

骨盤がくっきりしていた

 

横に寝た時くびれがあって

ぐぬぬぬぬぬ

私いつから骨盤がこんなにぼやけてしまったんだろうか

 

触り比べて少し落ち込み

 

 

 

梅の湯に行って 

三連休のなか日だったからか

若い女の子たちが多かった

 

露天風呂の方で見かけた女の子たち

肌がパンと張ってて

夜の灯りにてらてらと裸体が照らされて綺麗だったけど

固そうだなあと思った

 

パンと張ったからだ

 

 

それが良いって人もおろう

 

 

わたしと同じくらい

歳上の女のひとたちの裸を見ると

どきりとする

 

そっちの方がエロく見えるのはなんでだろうな…

 

若い整った身体より

形が崩れている方が色気がある

 

 

 

 

 

わたしの老いて崩れていく身体も

良しとしてくれる人がいればいいな

たとえ少数であっても

 

 

 

選ばれなくなる悲しみ

 

わたしも選べなくなっていくのに

男を

 

男の人の崩れた

肌の老いた

歳上の皮膚にゾッとする

 

抱きしめた時の肌の質感に

 

 

 

 

 

女の人は崩れてる方がいいと宣うのに

男の人の身体は若い方がいいなんて

偉そうに言ってる場合じゃーない

 

アラフォーよ