アラフォー独身女の雑記

東京の西側に住むアラフォー独身女の雑記です

うたた寝して起きた時

自分の深層心理

心の奥底で願っていることが急にはっきりして

それは叶わない事だと分かっているから

死にたくなった

 

叶わない

わたしの望みは叶わない

 

夕方はうつ剤を抜いて

フラッシュバックが起こる時があって

ベランダから飛び降りたくなる

 

でも実際飛び降りないし

少し呼吸が荒くなるだけ

 

 

抗うつ剤を抜いたのは

寒さと暖かさが混じる季節だった気がする

いつまでもいつまで治らなくて

焦っていた

 

 

2月3月くらいだった気がするなあ…

 

 

 

 

夕方が嫌いだった

赤ちゃんの黄昏泣きの気持ちがよく分かる

 

大人になっても変わらない

夕方に泣きたくなるのは

 

 

 

 

自分て妬み易い人間で

イライラしやすい人間で

理想が高くて

現実見たくないんだな

うたた寝して起きたとき

何故か急にハッキリさせられて

頭がぼんやりしてるのに

一部が鮮明で物凄く苦しい