アラフォー独身女の雑記

東京の西側に住むアラフォー独身女の雑記です

お酒を飲まないという選択

落合陽一さんは今断酒をしているらしい

2020年オリンピックの年まで

お酒を飲む付き合いもあるだろうけど

飲まないでそういう場に行くって結構しんどそうと思うけど

やっぱり仕事の効率が良くなる訳で

 

 

画家の元彼は

かなりお酒を飲む

ビール大好き

水みたいにするすると呑んで 

怖くなる

いつのまにか邪悪な目つきになっている

彼の本性を知らない人に見せたい

聖人君子で通ってる元彼の変わり様を見せてやりたい

面倒臭い人だ

実際

あまりいい酔い方じゃないなーと前々から思っていて

お酒を呑むのであれば

そりゃ酔わないと楽しくはないだろうけど

意識がない

覚えてない本当に

そして絡み酒

議論系

 

 

 

1番困ったのは

普段即レスなのに

なかなか連絡取れないと思ったら

ICU

集中治療室にいた

 

 

酔ってタクシーにわざと突っ込んだらしく

死にたかったらしいけど

後々白状した

 

 

 

 

 

 

彼は画家仲間と呑みながら絵を描いたり

時間を共有するイベントを良くやっていた

 

けど

年明け

お酒を飲まずに絵を向上する気のある人たちで集まる会をするとツイッターで告知してて

人が集まるんだろーかと見てたけど

まあまあ反応があったみたいで

 

 

 

 

 

やっとお酒から抜けてくれたなあ

と思った

 

 

 

 

 

わたしは以前はお酒を飲まなくて 

寧ろ食事を共に出来る友達を重宝していたけど

今はお酒を飲める人を求めていて

 

画家の元彼は飲みのその先に行ったんだなー

って気がして

いいなと思った   

 

 

 

 

 

 

 

わたしも

ずーっとライフワークみたいに

セックスをずーっとしてきた

そろそろその先の

セックスなしでも楽しく居られるひと

それは恋人でも友達でも

 

その先の何か

あればいいなと最近思うようになった

 

セックスの代わりに

食事でも

お酒でも

共に時間を共有出来るひと

 

 

そうなると男の人でなくとも

 

 

ようやく

男の人ではなくて

女の人と関われるのかも

と少し思ったり

 

 

 

 

 

なんで女友達がいないかって

セックスが出来ないから

 

 

 

 

分からないから

交わらないと

どんな人か

 

 

女の人とは交れない

セックス出来ないから

何を考えてるのかいつも掴めない

同性なのに

 

 

 

男の人の事も

わかる訳では無いけど

 

 

 

 

 

 

 

 

その先に行けて

いいなあ

お酒を飲み尽くして

そろそろそういうのはいいよ

って流れなのかなあ

 

今度聞いてみたい