アラフォー独身女の雑記

東京の西側に住むアラフォー独身女の雑記です

安定が欲しい

 

元彼はどこにも属さないで

フリーで働いてる

一度も企業に属したことがない

彼からすると

どこか企業に属して働くことも

とても凄い事と思ってる

朝起きて定時に仕事をして

帰って

規則正しいリズムで

 

 

そういうのと皆無な生活を

もう随分してる

 

 

アルバイトで働いてるけど

無期雇用ではない

時給はとてもいいけど…

 

 

 

 

わたしが結婚したいのは

安定が欲しいからなんだよね

 

 

自分の仕事のこととか

婚活の事とか

元彼は創作側の人間で

わたしみたいな普通の友達があまりいないから

普通の話しが出来るか心配ではあったけど

あまり以前と変わりなかった

 

 

 

 

 

安定ってなんだろーねー

って話しを

ぼんやりたらたら

 

 

結婚したって離婚するかもしれないけど

結婚したことないからしたい

したことない事って

それくらいで

興味あるのもそれ

 

 

 

 

 

 

話しを聞きながら

元彼は笑ってた

 

 

 

 

 

ただ

自分が結婚に不向きなのは分かる

 

なんとなく

 

 

 

君はどっちかったら

僕側の人間なんだから

何か始めた方がいいよ

 

 

もう何年もずーっと言われてる

 

 

 

自分を強みにして

どこにも属さないで生きてく

それは不安定だよなー…

 

 

 

結婚=安定ではないし

打算的ではあるけども

 

 

 

 

 

 

 

何を以って安定とするんだろ

 

 

まあそこはぼやっとしてる

いつも

 

 

もっと考えて

具体化しなきゃ

イメージイメージ

イメージトレーニングは大事

近づきやすくなるはずだから