アラフォー独身女の雑記

東京の西側に住むアラフォー独身女の雑記です

それでも日々は続く


物心ついて
初めて包丁で指を切った
かなり動揺して
わあああああああああああ
変な声を一人で出した
血が止まらない
滲む

絆創膏を2度かえた

 

お母さんにラインしたら
直ぐ電話がかかってきて
子どもの頃福島のばあちゃんに教えてもらった
迷信
おまじないを教えてくれて


え?それはなんなの?
いろはにほへと ち?
ちで止める?
ち で止めるの?

 

なんだかよくわからなくて

ふふっとなった

 

絆創膏のストックを落ち着いて見た
何故かそれがキズパワーパッド
しかも指用が部屋にあった
買った記憶がなくて
絆創膏から張り替えた

 

 

 

 

 

別に友達が悪い訳じゃないのに
友達が来るからって飯を作ってて
あいつのせいだー
なんて訳のわからない責任転嫁な気分になって自己嫌悪

 

 

包丁は友達と思ってたのに
仲良くやれてると思ってたのに
凶器だった

 


生理で見慣れてると思ったのに
こういう時の血は動揺するもんだなあ


暫く手が震えてた

 

 

それでも飯を作り続けなければならなかった

痛くても
途中でやめられない

でも続けると平常心が少しずつ戻ってくる
少しずつ
そんで笑い話しに変えられる

 

大したことなければ

 

 

 

f:id:noir-blanc:20180722120730j:image