アラフォー独身女の雑記

東京の西側に住むアラフォー独身女の雑記です

幡野広志さんの写真展に行った

 

好きなジャーナリスト

佐々木俊尚さんのツイッターを見て

幡野広志さんを知る

写真家で

小さなお子さんがいるのに

癌なのである

 

 

あきる野市の方に住んでらっしゃるのかな

兄が住んでて

勝手に親近感

 

 

妹とゴールデンウィークに行く予定だったのに

腸炎でゲーゲー吐いてて

どうしようと

無理やり母を連れてった

 

 

 

 

神田なんて久々に行って

迷いながらもなんとか会場に着いた

 

 

 

 

写真撮影オーナーだったので

写真を数枚撮る

 

 

友達も行ってて

狭くて展示数少ないねー

って

あんまり写真展に行ったことなかったし

こんなもんかな

少ないかな

 

少ない!

って言えなかったけど

なるほど少ないのか

狭いのか

ほー

 

 

友達は展示とかよく行ってるから

その判断基準は正しいのかも

って聞いてた

 

 

 

 

 

自分の思った事が肯定された感で

ホッとした

 

 

 

 

 

 

f:id:noir-blanc:20180623193213j:image
f:id:noir-blanc:20180623193154j:image
f:id:noir-blanc:20180623193157j:image
f:id:noir-blanc:20180623193209j:image
f:id:noir-blanc:20180623193205j:image
f:id:noir-blanc:20180623193201j:image

 

 

 

 

 

展示数は少なかったけど

行けた事に満足感があった

 

 

せっかく神田まできたのだし

母に美味しい洋食やさんか

カレー屋さん堪能させたいと思いながら

 

写真展の会場を出て

目の前に牛カツ屋さんの看板が出てきて

まんまと入ってしまった

 

 

チェーン店ぽい

最近牛カツ流行ってるって聞いてたけど

青梅にないし

都会にしかない

チッ

って思ってたから

 

 

 

 

一度食べて満足な味だった

お母さんありがとう

 

 

 

 

 

f:id:noir-blanc:20180623193430j:image

 

 

 

狩猟の写真見た後

こんなの食べるなんて

残酷って思われるかもしれないけど

だからこそ

いただきます

ご馳走さま

なんだろなって思った

 

 

 

 

命をいただいて

生きる

肉だって野菜だって

命があるもんね

 

 

 

 

 

 

 

東京駅まで行って

大丸に行き

 

父の日のプレゼントを買う気を秘めてた母は

カードでン万する

ジャケットとシャツを父に買って

満足そうだった

 

 

 

 

たまに都会に出ると

母の財布の紐は崩壊する

 

 

 

 

 

たまにの楽しみだから

いいのだけど

 

 

 

 

過去の話しを書くのはあんま好きじゃない

今の話しを書きたいけど

不意に思い出して