アラフォー独身女の雑記

東京の西側に住むアラフォー独身女の雑記です

姪の運動会

 

予定入るかもなーと思いつつ

直前まで行くのを悩んでた

 

しかし

予定入らずだし

昨日妹にラインして

運動会は大丈夫か?

と聞いたら

 

 

 

うーん…

興奮してずーっと喋ってる…

 

 

 

 

 

 

 

姪は発達障がいで

保育園の頃先生の勧めで病院を受診して

発達障がいの子が通院する病院?に通って

障がい学級か

普通学級か

診断が必要な時期に

普通学級へ通える診断が出て

春から普通学級の小学校へ入学した

発達の遅れのある子のクラスがあって

もしかしたら

小学校3年生くらいから

勉強について行けないと

そちらへ行くかもしれない

 

 

 

自分も実際

小学校3年生くらいから

勉強について行けなくなって

親に物凄く怒られ

くもんに通って国語とか算数が分かるようになったから…まあ…一応フツーなんだろーか

 

鬱になった時IQテストした時

数学は結構ヤバいレベルだったけど

読解とか説明とかの方はフツーより高い位だった

多分販売の仕事をしてたから

物を見ながら説明する能力は自然に身について上手くなったのかもしれない

 

 

 

 

脱線

 

姪の相談を妹から受けたり

自分は鬱の時姪の存在に助けられた所もあり

成長は気がかりだった

 

 

保育園のお遊戯でも

お友達と踊れず

舞台を走り回ったり

座り込んだり

悲しくて泣いてる妹を見てきた

 

 

ありのままの娘を見れず

やっぱり

フツーの子と比較してしまうんだろーなあ

 

 

 

 

姪に対して

キツイ物言いの同じクラスの女の子達は

フツーに分類されるんだろうか

 

ママに言って殺して貰うから

とか

 

 

なんだか

そんなのがフツーなんて

悔しくなる

 

 

 

 

小学校に上がるまでに

療育を始めて

姪は著しく成長して

小学校も普通学級へ通えているけど

やっぱり手を焼くことも多いから

妹も大変そうだけど

 

 

今日の運動会のお遊戯

とっても上手で

リズムも取れてて

勝手に見てて涙が流れた

すげー成長してる

 

感動してしまった

育ててきた妹は

もっともっともっと感慨深いだろーなあ…

 

 

 

帰宅して妹にラインした時

一緒に成長を見れてよかった

と言ってくれて

こっちも

お礼を言いたい気持ち

 

子どもってほんと…

奇跡の塊だなあと思う

 

 

姪の妹ちゃんは

発達と自閉で

此方は普通学級へ通う事は結構難しそう…

運動会を一緒に見にきていたけど

まあ…

同じ場所をくるくる回って

自分の世界入ってる

それが貴女なんだなーと見れるけど

うん

集団行動は難しそうだなあ^_^;

 

 

 

 

久々自分が卒業した小学校に入ったけど

市のモデル校として綺麗になってて

昔の面影はあまりないけど…

それでも過去は思い出す

 

 

運動会自分も苦痛だったから

練習が苦痛だった姪ちゃんの気持ちもよく分かる

かけっこが不得意なとこも

うちの血筋だなあ

ダンスは上手だったけど

 

 

 

 

向こうは覚えてないであろう

小学校中学と同じクラスだった子が

ママになってたり

パパになってたり

 

 

 

感慨深い

子どもの頃あんなだったのに…

人の親になってるなんて…

 

いろんな思いがふつふつ湧くひとときだった