アラフォー独身女の雑記

東京の西側に住むアラフォー独身女の雑記です

小1の姪が泣きながら学校へ行ってるらしく

 

発達障がいの姪ちゃんの成長は

私にとっては気掛かりなのだけど

 

鬱の時

ベッドから起き上がれない時でも

無邪気に

 

 

 

おばちゃん寝てるのー?

遊ぼうよー

 

 

 

 

って

なーんも知らずに来てくれてたこと

貴女は忘れてるでしょうけど

私にとってはとってもいいリハビリで

貴女と貴女のママが居てくれたから

私は良くなったんだっておもってるとこもあるんだよ

 

 

 

 

夏休みが明けて

姪が学校で泣いてると聞いて

いじめかと思いきや

 

 

 

ママと一緒に居たい

離れたくない 

寂しい

教室で泣いてると聞いて

驚愕

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さん恋しくて…泣いたか…?

 

 

 

 

実家ごはんご馳走になって

母つてに聞いた

妹の子ども

つまり姪ちゃんが

なんだか大変らしい、と

 

 

 

 

 

 

 

 

母さん私

泣いてた?小1の頃

お母さん恋しいって

 

 

 

 

 

 

 

 

いや?

ないよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ですよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

妹は決して姪ちゃんを甘やかしてない

ベタベタしてないし

夏休みの間はそれでも

下の子が保育園預けられないし

家に居て側に居て

楽しかったのかなあ

安心感?

 

 

 

 

 

結構感受性強いからなあ…

 

いっしょに通ってたお友達が

来なくなっただか

いっしょじゃなくなってしまった事もあるのだろか

 

 

もうすぐ運動会があって

練習が苦手だからだろーか

 

 

 

 

 

保育園の時は

ママと一緒に居たい

って泣いた事なんてなかったのに

あれ…

何故小1で…

 

 

 

 

 

 

でも

環境が大きく変わるから…

やっぱり不安なのかなあ

 

 

うまく乗り越えて欲しいなあ…