アラフォー独身女の雑記

東京の西側に住むアラフォー独身女の雑記です

大人の恋愛なんて、ずーっと出来ない。大人の余裕なんて、ずーっとない。


大人の恋愛
大人の恋
いつまで経ってもそれが出来ないんだなあ
思った

 

大人を求められる
大人の余裕
そんなもん、いつだってないさ


拗らせ
って言葉が流行りだして
なんだそりゃと思ったけど
正に自分がそれだ

 


手を繋いでキュンキュンするし
キスしてドキドキするし
大体好きになると
セックスも大事だけど
手を繋いでふらふら歩いたり
人気のないとこで
人目を盗んでキスしたり

そーいうのが大好きだった

思い出してしまった


去年だって
23歳の彼氏がいて
手を繋いで公園ふらふらして

キスしたり
エスカレーターでキスも全く気にしない

改札前でバイバイするときも
必ずキスしてくれていた

 

 

 

 


あのさあ
もう37のババアじゃん?

 

 


そう咎める自分も居る
世間が許してくれない
世間って何さ?
思うけど

 


女の子の自分と
女の自分と
自分の中の女の子は
殺して生きて行かないとならないらしい


それはとてもとても
苦しい
本当の自分ではないんだもん


でも
そういう女の子の部分が
おっさんとかに
可愛いって言われると
吐き気がしてくるの
なんなんだろ

 


おっさんの中の
可愛い男の子みたいな
永遠の少年
って言ったりしてるの
殺意が湧くの

 

同族嫌悪なの
きっと
相容れない訳だわ

 


いつまで恋愛出来るんだろーなあ
安定が欲しい癖に
ずーっと恋愛していたい
だから独身でいいのかも


結婚っていう安定の中に
相手に永遠に恋して居られる事が
可能なら
結婚だってあり得るのかも知れないけど

結婚と恋愛は多分別モンだ